九州鉄模会
〜NPO法人汽車倶楽部「模型部」〜

鉄道模型の分野から汽車倶楽部の活動を応援する「模型部」の活動をご紹介致します。

 
<第61回Nゲージ定例運転会>
6月6日(日) 10:30〜16:30
車両展示テーマ:6月恒例「485系特急電車(Part.5)」
          ☆車両持込走行の方は10:00より受付開始、15:00にて受付終了と致します。
          ☆当日の状況によっては、
入場制限終了時間の切り上げを行う場合があります。
          ☆換気のため
窓を開放します(強風/雨天時を除く)。
          ☆
今後の状況によっては予定変更を行う場合があります。
    @見学の方・・・無料 
           ⇒「
入場券」が必要、『九州レイルウェイショップ』にて当日発行致します
    A車両持込走行の方・・・¥500/1クール(50分単位)
           ⇒レイアウト利用券(前売り、11枚綴り)での精算となります。
クール
時間帯 10:30-11:20 11:30-12:20 12:30-13:20 13:30-14:20 14:30-15:20 15:30-16:20
(各クール間の10分間は「入れ替え」時間です)
(例)全クール通し利用の場合、@500×6=¥3,000となります
レイアウト利用券 価格
(500円券×11枚綴り、消費税込)
 ¥5,000(一般の方)
 ¥4,500(汽車倶楽部 会員)
※1.本チケットは、模型館1内のNゲージ/HOゲージレイアウトでも利用頂けます。
※2.旧・レイアウト利用券は無効です、本利用券との交換もございません。
 
【来場者のみなさまへ】
   @「マスク着用」の徹底をお願いします
        ⇒
未着用の方(2歳以下の乳幼児/アレルギー体質等のやむを得ない事情を含む)は、
         申し訳ございませんが入場をご遠慮頂きます。またフェイスガードは不可と致します。

      
※マスクの適切な使用が感染防止に大変有効と考えております、ご理解の程宜しくお願い致します。
   A運転会会場(模型館2)/受付(九州レイルウェイショップ)
    へは、
指定の場所で手洗い後、入場をお願いします。
        ⇒「九州レイルウェイショップ」1Fロビーに手洗い箇所の案内を掲示致します。
          いちど会場を離れて、再入館される場合も同様です。
      
※薬用せっけんを設置していますので、コレで手を洗って下さい(消毒用アルコールは未設置)。
      ※気になる方はハンディタイプのアルコール消毒液をお持ちください。

   B受付では
代表者名/人数/連絡先の記入をお願いします。
   C
中学生以下の方は、必ず保護者同伴で参加をお願いします。
        ⇒中学生以下の方のみを会場に残しての外出は、ご遠慮下さい。
   Dその他、スタッフの指示に従って頂けますようお願いします。
 
不明な点等、お問合せは会場を管理する「九州レイルウェイショップ」までお願い致します
ホームページはコチラ(ホームページへ移動します)
電話でのお問合せは ⇒ 
0949−26−9600
(担当:北野、店舗不在時は転送されます)

<令和3年5月2日開催 第60回 定例運転会>
予定していたSL公開などの「特別イベント」は取りやめ/延期させて頂きましたが、月例の本イベントは
「SLおそうじ会」と共に何とか実施する事ができました。模型車両の展示テーマは恒例「九州まつり」という事で
「ななつ星in九州」をはじめとする九州の車両達とともに現在購入可能な製品の紹介展示も行いました。

肝心の運転会は「
60回」に到達、つまり丸5年!平成28年3月に第1回を開催してから
新型コロナ「緊急事態宣言」による中止を除いて台風が来ようが雪が降ろうがめげずに続けて来ました。
これもひとえに「九州鉄模会(模型部)」はじめ走行利用/見学来場頂く皆様のお蔭です。
まだまだ課題はありますが少しずつ「より良い」ものにしていきたいと思います、今後とも宜しくお願い致します。

「ななつ星in九州」「883系ソニック」「ゆふいんの森」「あそぼーい」などの人気車種が並んだメイン展示。
ショーケースの上には「九州鉄模会」メンバーが以前製作したミニジオラマを使った小レイアウトを展開。
「場所が無いとは言わせませんよ!」的な、鉄道模型の楽しみ方を提案させて頂いたつもり・・・

サブ展示では現在発売中の製品を紹介させて頂きました。

ほぼ「皆勤賞」の常連さんがコンテナ車を必死で繋ぐの図。

石炭車(セラ1/ホラ1)をひたすら繋ぐ。その数何と50両!

苦労の先にある至福の瞬間(笑)これだけ連なると壮観。

JR九州811系1500番台は再販決定
(マイクロエース)

「踊り子」撤退した185系の「先輩」、157系(KATO製品)

模型部長Y氏は多忙な本業の合間にしっかり模型工作。

フリーの475系「JR九州急行色」。恐ろしく似合い過ぎ!

<令和3年4月4日開催 第59回 定例運転会>
模型車両の展示テーマは「ありがとう、そしてさようなら特急『有明』」でした。
3月13日のダイヤ改正で姿を消した九州を代表する特急列車の歴史を模型で振り返るということで、
模型ショップの店長(⇒鹿児島出身)が張り切る張り切る(笑)
模型車両は勿論ですが、車両を紹介するパネル展示までやっちゃいました!
肝心の運転会の方はというと、地元ラジオ局で取り上げて頂いたのが効いたのか、50名近い皆様に見学頂きました。
これだけギャラリーが居れば、持込走行する側も「気分上々」になろうというもの。
発売されたばかりの「サフィール踊り子」「ウエストエクスプレス銀河」「鮮魚列車とびうお・ぎんりん」などが縦横無尽に
駆けたかと思えば、話題の「Withサウンド」ワイヤレスコントローラーのメーカー担当者による最新アプリのデモもあり、
大変盛り上がった一日となりました。

九州を代表する花形特急として君臨した「有明」、これだけバラエティに富んだ車両が活躍しました。
キハ82系⇒581系⇒485系(初期、後期、RED)⇒783系(登場時、更新後)⇒787系(登場時、更新後)
一番右は「番外編」14系客車特急の「有明」(国鉄末期に臨時列車で設定があった)。

ショップ店長が用意したパネル、ここまでやるか・・・?

部下を叱る上司・・・ではありません。

終日、見学来場が途切れる事はありませんでした。

ご来場のお客様同士で模型談義に花が咲きます。

発売されたばかりの「サフィール踊り子」(KATO製品)

こちらも発売されたばかり「WE銀河」(TOMIX製品)

<令和3年3月7日開催 第58回 定例運転会>
新型コロナウィルス感染症の勢いが弱まり、2月末で「緊急事態宣言」解除となった事から再開致しました。
宣言解除とはいえ直方市では連日、新規の感染報告が挙がる等まだまだ安心出来る所ではなく、
果たしてご来場頂けるのか不安でしたが、蓋を開けて見ればピーク時ほどではなかったものの
以前と同じくらいの賑わい(走行/見学とも)になりました。
特に「走行組」はレンタルレイアウト利用を控えるなど「自粛モード」だったようで、溜まりに溜まった
フラストレーションを一気に爆発させていたようです(笑)

展示テーマは「ラッピング新幹線」、超が付くド派手さ!

機関庫ジオラマに機関車大集合、さながら門司機関区。

この日、一番ピントが合った画像がコレ。

最近良くお越し頂く親子。そのまま鉄道好きに育てて下さい!

<令和3年2月7日予定 ⇒ 中止>
皆様の健康面を考え、中止致しました。

<令和3年1月10日開催 第57回 定例運転会>
新年一発目の運転会は1/9~10の2days開催じゃあ・・・と意気込んでいましたが、
今シーズン最強の寒波に襲われ、地元の方が「何十年振り」というくらいの大雪
(九州では5センチでも十分「大雪」なんです)
道路も軒並みアイスバーンと化してしまいました。まさかこんな事態になるとは思わなかった方も多いでしょう、
模型ショップ店長及び模型部メンバーは軒並み「俺、サマータイヤだし・・・」という事で、9日予定分は取りやめに。
明けて10日は前日以上の「天然スケートリンク」状態でしたが、模型部メンバーのうち1名が「俺、来れるばい」と
タイヤチェーンを装着して駆けつけてくれました。お蔭で2日続けての中止は何とか回避。
「この状況だと誰も来ないかな?」と思っていたところ、日差しが出てきて路面凍結はあれよあれよと解消。
「もしかしたら・・・」の予感が的中し、昼前から続々と「走行組」の皆さんがご来場!
「うわっ、ヤバイ!こっちはスタッフ1人しか居ないゾ」・・・そこへ、メンバー1名が応援に駆けつけて下さいました。

午後3時過ぎに最後のお客様をお見送りしたあと、雪がちらついてきたので早々に「お開き」となりました。
参加頂いた皆様、現場をしっかりコントロール頂いた模型部員2名の方、本当に有り難うございました。

模型部メンバー2名が駆けつけ、何とか無事に開催する事が出来ました。

親子で参加、お父さんの手には「ななつ星」のカマが・・・

他県からの「遠征組」もお越し頂きました。

意外な人気者、キハ40系気動車。

お子さんが鉄道好きという事で見学にお越し頂きました。


【これまでの開催実績】
開催年度をクリック頂ければ各年度を1年間まとめてご覧いただけます。
開催年度 月次、回数、開催日 車両展示、その他トピックス
令和3年 12月:第67回、12月5日
11月:第66回、11月7日
10月:第65回、10月3日
 9月:第64回、 9月5日
 8月:第63回、 8月1日
 7月:第62回、 7月4日
 6月:第61回、 6月6日
 5月:第60回、 5月2日
 4月:第59回、 4月4日
 3月:第58回、 3月7日
 2月:中止
 1月:第57回、 1月10日
 
 
 
 
 
 
485系特急形電車 part5
「九州まつり」
ありがとう、特急「有明」
ラッピング新幹線
新型コロナ「緊急事態宣言」発出に伴う開催自粛
9日は天候不良で中止、10日のみ開催も降雪のため繰上終了。
令和2年 12月:第56回、12月6日
11月:第55回、11月1日
10月:第54回、10月4日
 9月:第53回、 9月6日
 8月:第52回、 8月2日
 7月:第51回、 7月5日
 6月:模型部   6月21日
 6月:第50回、 6月7日
 5月:中止
 4月:中止
 3月:第49回、 3月1日
 2月:第48回、 2月2日
 1月:第47回、 1月5日
食堂車 大集合
祝「新快速」50周年
12系/14系客車改造の団体列車・イベント列車
展示無し、台風のため途中で打ち切りました
関西の私鉄電車(阪急、阪神、京阪、近鉄、南海)
キハ40系 大集合!
模型部員限定の運転会(非公開)
485系特急形電車 part4
5/3に予定していましたが、中止させて頂きました
4/5に予知していましたが、中止させて頂きました
展望室付き客車列車
展望室付の電車列車
販促キャンペーン
令和元年 12月:第46回、12月1日
11月:第45回、11月3日
10月:第44回、10月6日
 9月:第43回、 9月1日
 8月:第42回、 8月4日
 7月:第41回、 7月7日
 6月:第40回、 6月2日
 5月:第39回、 5月5日
 4月:第38回、 4月7日
 3月:第37回、 3月3日
 2月:第36回、 2月3日
 1月:第35回、 1月6日
東日本の車両&新製品
JR九州直方車両センター主催イベントに出張、展示無し
ディーゼル機関車
アルミ&ステンレス車体の車両
クルーズトレイン&観光列車
通勤/近郊形車両
485系特急形電車 part3
ラッピング車両
チューリップフェア「国鉄バス体験乗車会」立ち寄り
貨車
外国型車両
機関車大集合
平成30年 12月:第34回、12月2日
11月:第33回、11月4日
10月:第32回、10月7日
 9月:第31回、 9月2日
 8月:第30回、 8月5日
 7月:第29回、 7月1日
 6月:第28回、 6月3日
 5月:第27回、 5月6日
 4月:第26回、 4月1日
 3月:第25回、 3月4日
 2月:第24回、 2月4日
 1月:第23回、 1月7日
国鉄形車両in九州
JR九州直方車両センター主催イベントに出張、展示無し
国鉄「ヨン・サン・トオ」白紙ダイヤ改正で登場した車両
黄色の列車
みどり色の列車
 
 
新幹線特集:西日本/九州編
実在しない車両「ウソ電」
祝!青函トンネル開通30周年
事業用車両
ジョイフルトレイン/リゾート系列車
平成29年 12月:第22回、12月3日
11月:第21回、11月5日
10月:第20回、10月1日
 9月:第19回、 9月3日
 8月:第18回、 8月6日
 7月:第17回、 7月2日
 6月:第16回、 6月4日
 5月:第15回、 5月6〜7日
 4月:第14回、 4月2日
 3月:第13回、 3月5日
 2月:第12回、 2月5日
 1月:第11回、 1月8日
JR九州 キハ183系1000番台
東海道・山陽新幹線 歴代車両
国鉄「サン・ロク・トオ」白紙ダイヤ改正にちなんだ車両
SL(蒸気機関車)アラカルト
北海道の車両達
夜行列車
485系特急形電車 part2
JR九州の車両達、SL公開イベントに合わせて2日間開催
列車名「さくら」
鳥の名前にちなんだ列車
 
  
平成28年 12月:第10回、12月4日
11月:第 9回、11月6日
10月:第 8回、10月2日
 9月:第 7回、 9月4日
 8月:第 6回、 8月7日
 7月:第 5回、 7月3日
 6月:第 4回、 6月5日
 5月:第 3回、 5月1日
 4月:第 2回、 4月3日
 3月:第 1回、 3月6日

 プレ開催    1月10日
鐡道模型の体験運転を実施。
車両展示を始めて実施、テーマは「筑豊いまむかし」。

台風接近に伴い、終了時間を前倒し。

会場で「雨漏り」事件発生。
スタート時間をあさ10時〜に変更。


映えある第1回。全てはココから始まりました。

本実施に先立ち「プレイベント」として開催。

HOME