九州鉄模会
〜NPO法人汽車倶楽部「模型部」〜

鉄道模型の分野から汽車倶楽部の活動を応援する「模型部」の活動をご紹介致します。

 
<第65回 Nゲージ定例運転会>
12月5日(日)の開催を予定しています
※今後の状況により変更の場合があります
          ☆車両持込走行の方は10:00より受付開始、15:00にて受付終了と致します。
          ☆当日の状況によっては、
入場制限終了時間の切り上げを行う場合があります。
          ☆換気のため
窓を開放します(強風/雨天時を除く)。
          ☆
今後の状況によっては予定変更を行う場合があります。
    @見学の方・・・無料 
           ⇒「
入場券」が必要、『九州レイルウェイショップ』にて当日発行致します
    A車両持込走行の方・・・¥500/1クール(50分単位)
           ⇒レイアウト利用券(前売り、11枚綴り)での精算となります。
クール
利用時間帯
10:30-11:20 11:30-12:20 12:30-13:20 13:30-14:20 14:30-15:20 15:30-16:20
利用者受付 10:00~10:20 10:20-11:00 11:00-12:00 12:00-13:00 13:00-14:00 14:00-15:00
(各クール間の10分間は「入れ替え」時間です)
(例)全クール通し利用の場合、@500×6=¥3,000となります
レイアウト利用券 価格
(500円券×11枚綴り、消費税込)
 ¥5,000(一般の方)
 ¥4,500(汽車倶楽部 会員)
※1.本チケットは、模型館1内のNゲージ/HOゲージレイアウトでも利用頂けます。
※2.旧・レイアウト利用券は無効です、本利用券との交換もございません。
 
【来場者のみなさまへ】
   @「マスク着用」の徹底をお願いします
        ⇒
未着用の方は入場をご遠慮頂きます。医師の指示その他事情により着用が困難あるいは推奨
         されない方も対象です、例外は認めません。またフェイスガードは不可と致します。

      
※マスクの適切な使用が感染防止に大変有効と考えております、ご理解の程宜しくお願い致します。
   A運転会会場(模型館2)/受付(九州レイルウェイショップ)
    へは、
指定の場所で手洗い後、入場をお願いします。
        ⇒「九州レイルウェイショップ」1Fロビーに手洗い箇所の案内を掲示致します。
          いちど会場を離れて、再入館される場合も同様です。
      
※薬用せっけんを設置していますので、コレで手を洗って下さい(消毒用アルコールは未設置)。
      ※ペーパータオルの配置は取りやめましたので、予めご了承ください。
      ※気になる方はハンディタイプのアルコール消毒液をお持ちください。

   B受付では
代表者名/人数/連絡先の記入をお願いします。
   C
中学生以下の方は、必ず保護者同伴で参加をお願いします。
        ⇒中学生以下の方のみを会場に残しての外出は、ご遠慮下さい。
   Dその他、スタッフの指示に従って頂けますようお願いします。
 
不明な点等、お問合せは会場を管理する「九州レイルウェイショップ」までお願い致します
ホームページはコチラ(ホームページへ移動します)
電話でのお問合せは ⇒ 
0949−26−9600
(担当:北野、店舗不在時は転送されます)


<令和3年11月7日開催 第64回 定例運転会>

天候に恵まれた事もあってか持込走行10組と少なめな一方で見学は32名。走らせている方は内心「ニンマリ」だった・・・?

来場実績:持込走行・・・10組、見学・・・32名 


<令和3年10月3日開催 第63回 定例運転会>

展示テーマは「ザ・峠越え」。ニセコ/碓氷/板谷/冷水/矢岳の「峠」を超えた車両を紹介しました。

0系新幹線は、よく見ると大窓/小窓が入り乱れたスペシャル版。

「鉄道コレクション」を自由な発想でカスタマイズた作例など

中央の方は11月〜関西へ転勤が決まったそうです・・・

黒船、来襲・・・「HOゲージ」のデカイ車両が登場!
来場実績:持込走行・・・6組、見学・・・23名 
 
【10月度 模型部定例会】
毎回、公開運転会の終了後に課題対応/今後の運営などを「真面目に」話し合っています。
この日はLINEアプリを活用したオンライン会議を開催、関東在住の模型部メンバーと久しぶりに顔を合わす事が出来ました。
定例会ついでにミニ運転会も開催。転勤で福岡を離れる事になったメンバーが自慢の車両を心置きなく走らせていました。
「LINE」の機能を使ったオンライン会議、凄い時代になりました。 久しぶりにメンバーが自身の車両を走らせました。
定例会終了後、模型館(ショップ)へ移動、一部メンバーはHO車両の走行を楽しまれました。


【これまでの開催実績】
開催年度をクリック頂ければ各年度を1年間まとめてご覧いただけます。
開催年度 月次、回数、開催日 車両展示、その他トピックス
令和3年 12月:12月5日
11月:11月7日
10月:10月3日
 9月:中止
 8月:第62回、 8月1日
 7月:第61回、 7月4日
 6月:中止
 5月:第60回、 5月2日
 4月:第59回、 4月4日
 3月:第58回、 3月7日
 2月:中止
 1月:第57回、 1月10日
 
直方にゆかりのある車両
「ザ・峠越え」(ニセコ/矢岳/碓氷/冷水/板谷)
新型コロナ「緊急事態宣言」発出に伴う開催自粛
「日本初の○○」な車両
485系特急形電車 part5
新型コロナ「緊急事態宣言」期間延長に伴う開催自粛
「九州まつり」
ありがとう、特急「有明」
ラッピング新幹線
新型コロナ「緊急事態宣言」発出に伴う開催自粛
9日は天候不良で中止、10日のみ開催も降雪のため繰上終了。
令和2年 12月:第56回、12月6日
11月:第55回、11月1日
10月:第54回、10月4日
 9月:第53回、 9月6日
 8月:第52回、 8月2日
 7月:第51回、 7月5日
 6月:模型部   6月21日
 6月:第50回、 6月7日
 5月:中止
 4月:中止
 3月:第49回、 3月1日
 2月:第48回、 2月2日
 1月:第47回、 1月5日
食堂車 大集合
祝「新快速」50周年
12系/14系客車改造の団体列車・イベント列車
展示無し、台風のため途中で打ち切りました
関西の私鉄電車(阪急、阪神、京阪、近鉄、南海)
キハ40系 大集合!
模型部員限定の運転会(非公開)
485系特急形電車 part4
新型コロナ「緊急事態宣言」発出に伴う開催自粛
新型コロナ感染拡大による開催自粛
展望室付き客車列車
展望室付の電車列車
販促キャンペーン
令和元年 12月:第46回、12月1日
11月:第45回、11月3日
10月:第44回、10月6日
 9月:第43回、 9月1日
 8月:第42回、 8月4日
 7月:第41回、 7月7日
 6月:第40回、 6月2日
 5月:第39回、 5月5日
 4月:第38回、 4月7日
 3月:第37回、 3月3日
 2月:第36回、 2月3日
 1月:第35回、 1月6日
東日本の車両&新製品
JR九州直方車両センター主催イベントに出張、展示無し
ディーゼル機関車
アルミ&ステンレス車体の車両
クルーズトレイン&観光列車
通勤/近郊形車両
485系特急形電車 part3
ラッピング車両
チューリップフェア「国鉄バス体験乗車会」立ち寄り
貨車
外国型車両
機関車大集合
平成30年 12月:第34回、12月2日
11月:第33回、11月4日
10月:第32回、10月7日
 9月:第31回、 9月2日
 8月:第30回、 8月5日
 7月:第29回、 7月1日
 6月:第28回、 6月3日
 5月:第27回、 5月6日
 4月:第26回、 4月1日
 3月:第25回、 3月4日
 2月:第24回、 2月4日
 1月:第23回、 1月7日
国鉄形車両in九州
JR九州直方車両センター主催イベントに出張、展示無し
国鉄「ヨン・サン・トオ」白紙ダイヤ改正で登場した車両
黄色の列車
みどり色の列車
 
 
新幹線特集:西日本/九州編
実在しない車両「ウソ電」
祝!青函トンネル開通30周年
事業用車両
ジョイフルトレイン/リゾート系列車
平成29年 12月:第22回、12月3日
11月:第21回、11月5日
10月:第20回、10月1日
 9月:第19回、 9月3日
 8月:第18回、 8月6日
 7月:第17回、 7月2日
 6月:第16回、 6月4日
 5月:第15回、 5月6〜7日
 4月:第14回、 4月2日
 3月:第13回、 3月5日
 2月:第12回、 2月5日
 1月:第11回、 1月8日
JR九州 キハ183系1000番台
東海道・山陽新幹線 歴代車両
国鉄「サン・ロク・トオ」白紙ダイヤ改正にちなんだ車両
SL(蒸気機関車)アラカルト
北海道の車両達
夜行列車
485系特急形電車 part2
JR九州の車両達、SL公開イベントに合わせて2日間開催
列車名「さくら」
鳥の名前にちなんだ列車
 
  
平成28年 12月:第10回、12月4日
11月:第 9回、11月6日
10月:第 8回、10月2日
 9月:第 7回、 9月4日
 8月:第 6回、 8月7日
 7月:第 5回、 7月3日
 6月:第 4回、 6月5日
 5月:第 3回、 5月1日
 4月:第 2回、 4月3日
 3月:第 1回、 3月6日

 プレ開催    1月10日
鐡道模型の体験運転を実施。
車両展示を始めて実施、テーマは「筑豊いまむかし」。

台風接近に伴い、終了時間を前倒し。

会場で「雨漏り」事件発生。
スタート時間をあさ10時〜に変更。


映えある第1回。全てはココから始まりました。

本実施に先立ち「プレイベント」として開催。

HOME