国鉄バス 活用事例紹介

動態復活・保存となった本車両を、教育・福祉といった公共の目的で活用しています。


活用例@:九州鉄道記念館(北九州市門司区)のイベントでの特別展示/体験乗車会


活用例A:直方市小学校 社会科見学(3年生、テーマ「石炭と鉄道のまち直方」)

左の「活用事例」各項目をクリックして頂くと、該当ページへ移動致します。
(別ウィンドウで立ち上がりますので、閉じる際は右上の「×」マークをクリックして下さい)

活用事例
(クリックすると該当ページに移動)
活用形態
1.直方市小学校 社会科見学
   ⇒「社会科学習」コーナー内で紹介
     最新はH27.12.16 新入小学校
平成24年、感田小学校で初めてバスを送迎用に使用致しました。
その後、平成26年度からは直方市石炭記念館も含めた「社会科見学」(3年生)が正式な授業カリキュラムとなり、学校⇒石炭記念館⇒汽車倶楽部⇒学校の移動用に活躍しています。
2.九州鉄道記念館 各種イベント
   ⇒「イベント」コーナー内で紹介
     最新はH27.10.10〜11「鉄道の祭典」
平成24年より各イベントにて特別展示と体験乗車会を実施致しております。
平成26年度は春/夏/秋の計3回、各2日間の展示・体験乗車会を実施させて頂きました。
3.JR九州「福北ゆたか線フェスタ」イベント
   ⇒「イベント」コーナー内で紹介
     最新はH27.11.1「転車台・国鉄バス体験乗車会」
平成26年、イベントの出し物として「汽車倶楽部見学会」を実施、フェスタ会場と汽車倶楽部間を”体験乗車”頂きました。
平成27年は「転車台・国鉄バス体験乗車会」を実施致しました。
4.直方市小学校 校長/教頭 研修会
   (平成25年8月20日 実施)
直方市石炭記念館と汽車倶楽部を活用した社会科見学の教育プログラム化を検討する為の研修として、実際に予定しているものと同じ工程を「模擬授業」の 形で市内11校の校長先生・教頭先生に体験頂く研修会が実施されました。
この結果を基に、平成26年度より正式に3年生の授業カリキュラムとなりました。
5.福智町立 金田小学校 訪問見学 
   (平成25年3月 4日 実施)
特別支援学級の生徒さんと保護者の皆さんによる訪問見学で、学校と汽車倶楽部間の送迎に使用致しました。 
6.伊田線(直方−金田)開業120周年記念 
   (平成25年2月11日 実施)
イベントの出し物として「汽車倶楽部見学会」を開催、直方駅と汽車倶楽部間の送迎に使用致しました。
7.「こどもの日」記念 汽車倶楽部 SL特別公開
   @平成24年5月5日 実施分
   A平成27年5月5日 実施分
汽車倶楽部の主催イベントで、特別体験乗車会を開催致しました。

Back